裁判所受付で口論になり職員に暴行 公務執行妨害の疑いで88歳の男を逮捕【新潟】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2日午前、新潟地方裁判所長岡支部で男性職員の顔を拳で殴るなどした公務執行妨害の疑いで88歳の男が逮捕されました。 警察によりますと男(88)は、2日午前11時すぎ、新潟地裁長岡支部の受付を訪れ、50代男性職員とやり取りをしていたところ、顔面を拳で殴打したり、体を押すなどした公務執行妨害の疑いが持たれています。 警察の調べに対し男(88)は「間違いない」と容疑を認めていて、やり取りの最中に口論になったということです。 警察は2人が口論になった理由などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。