電気工事士の男(28)不同意わいせつ未遂容疑で再逮捕 広島・佐伯区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島市佐伯区に住む電気工事士の男が不同意わいせつ未遂容疑で再逮捕されました。 電気工事士の男(28)は3月7日午後8時ごろ、佐伯区内のマンションの通路で、自分の下半身を触るなどしながら10代女性の手首をつかんだ上、下半身を触らせようとするなどした疑いが持たれています。 女性がつかまれた手を振りほどき逃げたことで未遂に終わりました。 調べに対し男は「おおむねあっています」と供述しているということです。 男は2月、佐伯区内のマンションの敷地内で10代女性の口をふさぎ、下半身を触るなどした疑いで3月に逮捕されています。 警察は男が他にも同様の事件に関わっているとみて余罪やいきさつについて捜査を進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。