新幹線に袋投げつけ 男を逮捕 JR広島駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR広島駅で発車直後の新幹線にカップ麺などが入った袋を投げつけたとして34歳の男が逮捕されました。「新幹線特例法違反」の疑いで逮捕されたのは、兵庫県に住む男(34)です。警察などによると、4月2日午後7時前、JR広島駅で、発車直後の新幹線にカップ麺やペットボトルが入った3つの買い物袋などを投げつけた疑いです。調べに対し「発車した新幹線に乗りたかった」と話し容疑を認めているということです。男は当時酒を飲んでおり、警察は乗り遅れたことに腹を立てたとみて調べています。JR西日本はこの新幹線の運行を取りやめ、上下16本が最大40分遅れ、5600人に影響が出ました。 【2024年4月3日 放送】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。