「あなたに犯罪の嫌疑がかかっています」警察官などを名乗る男に3200万円をだまし取られる=静岡県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月中旬から下旬にかけて、沼津市に住む80代の女性が、警察官などを名乗る男にインターネットバンキングなどを利用させられ、3200万円をだましとられる詐欺事件が発生しました。 警察によりますと、3月13日、沼津市に住む80代の女性のところに警察官や検察官をかたる男から「暴力団を逮捕したところ、暴力団の家からあなたの名義の預金通帳が出てきました」「あなたに犯罪の嫌疑がかかっています」「今、あなたが持っている口座をインターネットで利用できるように申し込みをし、その口座に預金を集めてください」などと電話がありました。 女性は指示されるまま、口座をインターネットで利用できるように申し込みをし、さらに口座に預金を集めたところ、3月29日、何者かによって合計約3200万円が他人名義の口座に移し替えられたということです。 警察によりますと、女性は「お金が振り返られている」と金融機関から連絡を受け、被害に気が付いたということです。警察は、詐欺事件として調べを進める方針です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。