男性歩行者が軽乗用車にはねられ死亡 過失運転の容疑で26歳の男を逮捕 岐阜県各務原市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各務原市の交差点で1日夜、道路を横断していた高齢男性が軽乗用車にはねられ死亡しました。警察は軽乗用車を運転していた26歳の男を現行犯逮捕しました。 過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、岐阜市日野東の契約社員の男(26)です。 警察によりますと、事故があったのは各務原市那加日吉町の交差点で、男は1日午後9時ごろ、軽乗用車を運転中、交差点を歩いて横断していた市内に住む会社員の男性(75)をはねて けがをさせた疑いです。 男性は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、胸を強く打つなどして、約1時間後に死亡が確認されました。 現場は横断歩道や信号機のない県道と市道が交わる交差点で、調べに対し男は容疑を認めているということです。 警察は容疑を過失運転致死に切り替えて調べを進める方針です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。