警視庁ウェブサイトを巧妙に偽装、口座情報を入力させる新たな詐欺 3月に4件確認 「資金調査することは絶対にない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警視庁のウェブサイトを巧妙に偽装し、口座情報を入力させる新たな詐欺の手口が確認された。 警視庁の公式ウェブサイトとよく似た偽サイト。 本物と比べると、「逮捕状」と「資金調査」の項目が追加されている。 警視庁によると、警察官をかたる人物が「逮捕状が出ている」などと電話をかけ、偽サイトのURLを送信。 「取り下げには資金調査が必要」と伝え、口座情報などを入力させようとする新たな手口が、3月に4件確認されたという。 警視庁は、「逮捕状を公開したり資金調査をすることは絶対にないので、だまされないでほしい」と注意を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。