泉佐野・ひき逃げ 60歳男を逮捕 歩行者の女性が意識不明 「物に当たったと思った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府泉佐野市で30日未明、歩いていた女性が車にはねられて意識不明の重体となり、車が走り去った事件で、警察はひき逃げなどの疑いで、60歳の男を逮捕しました。 会社員の畑田秀也容疑者(60)は30日午前1時20分ごろ、泉佐野市中町で歩行中の女性(44)を乗用車ではねて転倒させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。 女性は意識不明の重体です。 警察によりますと、畑田容疑者から「事故を起こしたかもしれない」と通報があったといいます。 畑田容疑者は警察に対し、「結果として人をはねたことに間違いないが、人ではなく物に当たったと思った」と供述しているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。