ベビーシッターの男逮捕 女児にわいせつ行為見せた疑い 警視庁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビーシッターとして勤務中、女児2人に自慰行為を見せたなどとして、警視庁富坂署は21日までに、不同意わいせつ容疑で、会社員後藤大地容疑者(37)=東京都中野区江古田=を逮捕した。 「射精を見せつけたことは間違いないが精液を触らせてはいない」と容疑を一部否認している。 逮捕容疑は8月19日午後6~10時ごろ、文京区で、就学前の姉妹2人にキスをしたり、自慰行為を見せつけたりするなどした疑い。 同署によると、後藤容疑者がこの姉妹を担当したのは同日が初めてで、当時両親は不在だった。 同月23日、女児の1人が母親に「内緒にしてと言われたが、わいせつ被害に遭った」と打ち明け、発覚した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。