70代の妻に暴行…75歳男を傷害の疑いで逮捕 妻は脳挫傷などで意識不明の重体 訪れた親族が嘔吐する妻を発見し通報 北海道士別市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道士別市で75歳の男が70代の妻に暴行を加えケガを負わせたとして逮捕されました。妻は意識不明の重体です。 傷害の疑いで逮捕されたのは、士別市に住む無職の石川通廣容疑者です。 石川容疑者は、11月19日午後、同居する70代の妻に暴行を加えケガをさせた疑いが持たれています。 妻は脳挫傷などで意識不明の重体です。 警察によりますと、訪ねてきた親族が、石川容疑者の妻が倒れ嘔吐するなどしたため消防に通報しました。 当時石川容疑者は不在で、警察が20日午前8時半ごろ名寄市内で発見。容疑が固まったため逮捕しました。 調べに対し石川容疑者は容疑を認めていて警察は、暴力をふるった動機など詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。