【速報】埼玉・蕨市の郵便局“人質立てこもり”事件で男を再逮捕へ 警察官に向け発砲した疑いなど 埼玉県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県蕨市の郵便局で10月、拳銃を持った男が人質を取って立てこもった事件で、警察は警察官に向けて発砲した殺人未遂の疑いなどで、男を再逮捕する方針を固めた。 鈴木常雄(すずき・つねお)容疑者(87)は、10月31日、蕨市の郵便局に拳銃を持って押し入り、女性職員2人(20代・30代)を人質に取り立てこもった疑いがもたれている。 捜査関係者によると、警察は鈴木容疑者が当時、郵便局の職員らの避難誘導にあたっていた警察官や現場に駆けつけた複数の警察官に向け、拳銃を発砲し殺害しようとした疑いなどで、再逮捕する方針を固めたことがわかった。 また、鈴木容疑者は立てこもり事件の前に発生した、戸田市の病院で2人がケガをした発砲事件や、自宅アパートへの放火事件についても、関与を認めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。