タクシー代約20万6千円を支払わず逮捕 東京から所持金35円で「奈良の天理教教会本部まで行って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17日、東京都新宿区から奈良県天理市までのタクシー料金20万6千円あまりを支払わなかったとして、無職の男(54)が逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、住居不定・無職の福田哲也容疑者(54)です。 警察によりますと、福田容疑者は、17日午前3時ごろ、東京都の新宿駅前でタクシー運転手に「奈良の天理教教会本部まで行ってくれ」と伝え、奈良県天理市に到着後、料金20万6750円を支払わなかった詐欺の疑いです。 福田容疑者は、運転手から「代金を支払えるのか」と乗車時に確認された際、「天理教側が支払ってくれる」と説明したということです。 運転手は、福田容疑者を乗せ、約370キロ離れた天理教教会本部に同日昼ごろに到着しましたが、教会の関係者から「そんな話は聞いていない」と支払いを拒否され、警察に通報しました。 福田容疑者の所持金は35円で、調べに対し、「一文無しで私自身に支払い能力がなかったことは確かです。ただ、天理教教会本部からお金を支払ってもらえるあてはありました」などと容疑を一部否認しています。 また、福田容疑者は、「30年ほど前に修養科生として修業したことがある」「お金がなくなって天理教を頼ろうとしました」などとも話していて、警察が詳しい経緯を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。