60代男性死亡、殺人容疑で区立中学校の教諭逮捕 東京・江戸川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都江戸川区で60代の男性会社員が自宅で死亡する事件があり、警視庁捜査1課は10日、江戸川区立中学校の教諭、尾本幸祐容疑者(36)を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。事件前、2人に面識はなかったとみられ、捜査1課は尾本容疑者が金品を盗む目的で民家に侵入し、住人と鉢合わせになって殺害した可能性があるとみて追及する。 捜査関係者によると、事件があったのは2月24日夕で、死亡した男性は自宅で首や顔を刃物で切りつけられていた。司法解剖の結果、血液吸引による窒息とみられることが判明したという。【木原真希、岩崎歩、菅健吾】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。