「夫婦げんかのようだ」近所から通報 自宅で30代女性の顔面を殴った疑い 49歳男を逮捕 大分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県佐伯市で49歳の男が自宅で一緒に暮らしていた親族の30代女性の顔面を殴ってけがをさせたとして9日、逮捕されました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、大分県佐伯市青山の職業不詳、池大介容疑者(49)です。池容疑者は8日午後7時半ごろ、自宅で親族の30代女性の顔面を殴り、口の中を切るけがをさせた疑いがもたれています。 警察によりますと事件当日、近所の人から「夫婦げんかのようだ」と110番通報があったほか、被害を受けた30代女性も「殴られた」などと通報したということです。 池容疑者はこの女性と一緒に暮らしていて、取り調べに対し「殴ったことは間違いない」と容疑を認めています。警察は2人の間で何らかのトラブルがあったとみて、動機など詳しく調べることにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。