男性“暴行”67歳男を逮捕 男性は男の兄…死亡確認 神奈川・横須賀市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県横須賀市の住宅で、男性に暴行を加えたとして67歳の男が逮捕された事件で、警察は、被害者の男性が容疑者の男の兄だったと発表しました。男性は6日、この住宅で死亡が確認されていました。 警察によりますと、逮捕された無職の山口悟志容疑者(67)は、去年10月ごろから先月末にかけて、横須賀市の自宅で、同居する兄の英慈さん(72)の頭や足に、たたく・蹴るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。 6日夜、119番通報を受けて駆けつけた救急隊員が英慈さんを発見しましたが、その場で死亡が確認されたということです。山口容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。 警察は司法解剖を行い、英慈さんの死因と山口容疑者による暴行との関連を詳しく捜査する方針です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。