上野貴金属店強盗 実行役を逮捕 ロレックスなど1億円相当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年3月、1億円相当の高級時計などが強奪された、東京・上野の貴金属店強盗事件で、新たに実行役の男が逮捕された。 小俣裕哉容疑者(21)は2023年3月、すでに逮捕されている実行役の男とともに、台東区上野の貴金属店に押し入り、従業員らを刃物などで脅したうえ、工具でショーケースをたたき割り、ロレックスなどの高級腕時計45点、およそ1億円相当を奪った疑いが持たれている。 警視庁によると小俣容疑者は、7日夜、親族に付き添われ、警察署に出頭していて、調べに対し「金が欲しかった」と容疑を認めている。 警視庁は、指示役の存在など事件の背景を捜査している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。