警察官不在の交番の電話機 "受話器と本体"何度も打ちつけ破壊…「酔っ払いの男」逮捕 タクシー乗務員ともめごときっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道釧路市の交番に設置してあった電話機を壊したとして無職の男(67)が器物損壊の疑いで現行犯逮捕されました。 警察によりますと、男は5月7日午後6時30分ごろ、客として乗っていたタクシーの男性乗務員ともめ、交番に連れて来られましたが、警察官は不在でした。 乗務員が警察署との直通電話で通報しましたが、警察官を待つ間、男は受話器を本体に何度も打ちつけて壊し、到着した警察官が逮捕しました。 調べに対し男は「壊したのは間違いない」と容疑を認めています。 警察はタクシー乗務員の男性と男がもめた原因を明らかにしていませんが、事件当時、男は酒に酔っていたということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。