10代女性を連れ回した疑いで28歳の男を逮捕 北海道・苫小牧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道警苫小牧署は7日、自称千葉市若葉区千城台北1の無職、大塚優希容疑者(28)を、未成年者誘拐の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、未成年と知りながらも北海道苫小牧市に住む10代女性を、保護者に無断で1日から5日まで連れ出したとしている。「間違いない」と容疑を認めているという。女性は中学生以上で、けがはなかった。 同署によると、大塚容疑者はスマートフォンのアプリを通じて女性と知り合い、苫小牧市まで会いに来たとみられる。6日に女性の親族から「5日まで男と一緒にいたようだ」との相談が寄せられ、女性の証言を元に市内で同容疑者を発見した。【谷口拓未】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。