サミットで派遣の警察官を表彰 ナイフ所持の男を逮捕 広島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島駅で果物ナイフを隠し持っていた男を逮捕したとして、G7サミットの応援のため派遣されている警察官が表彰されました。 県警の長野警備部長から表彰を受けたのは、サミットの応援のため他県警から派遣されている警察官3人です。 3日午前11時ごろ、広島駅で22歳の巡査が不審な人物を発見し職務質問しました。その後、33歳と32歳の巡査部長が所持品検査を行ったところ果物ナイフ1本を所持していたため銃刀法違反の疑いで逮捕したということです。 県警 長野吉克警備部長「広島県民、広島市民の命と身体の安全を守った皆さんのプロ意識にあらためて県警を代表し感謝を申し上げたい」 県警はサミットに向け全国の警察と協力しながら警備を完遂したいとしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。