「岸田首相銃撃」の責任は警察内でどう見られているか? 「2度あることは3度ある」との声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衆院補選の演説のために訪れていた和歌山市内の漁港で、岸田文雄首相が手製の爆発物で襲撃された事件から3週間が経過した。今回の件をめぐって警察内で誰かの責任が問われたり、誰かが処分されたりしたことはないようだが、当局内でどのように評価されているのか? あるいは今後どのような処分が下る可能性があるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。