道路横断中の高齢女性ひかれて死亡 座間市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月8日午前、座間市の市道で道路を横断していた高齢の女性が車にひかれ、死亡する事故がありました。 神奈川県警によりますと、事故があったのは座間市入谷東の信号機のない十字路交差点で、8日午前9時頃、道路を横断していた70代とみられる女性が、右折してきた乗用車にひかれました。 この事故で女性は病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。 県警は車を運転していた海老名市柏ケ谷に住むパートの男性(68)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 調べに対し、男性は「車を運転して歩行者をひいてしまった」と容疑を認めているということです。 県警は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の状況を詳しく調べるとともに、女性の身元の確認を急いでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。