出会い系サイト絡みで恐喝未遂の疑い 宮崎市の暴力団組員ら2人を逮捕・宮崎県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年4月、宮崎市内の路上で40代の男性から現金を脅し取ろうとしたとして、宮崎市の暴力団組員ら2人が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、宮崎市中西町、指定暴力団池田組系組員の佐藤健司容疑者(41歳)と宮崎市田野町(たのちょう)の無職、加藤貴之容疑者(52歳)です。 警察によりますと、佐藤容疑者らは、去年4月、10代女性と共謀の上、宮崎市内の路上で、被害者の40代男性に対し「どう責任をとるとや」などと脅迫し、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。 被害者の男性は、出会い系サイトで知り合った県内在住の10代女性と市内のホテルに入り、部屋に入ったあと、女性が部屋から逃走。 男性は女性を追いかけ、外に出たところ、佐藤容疑者ら2人に脅されたということです。 通報を受けた警察官が現場に駆け付けた際には、女性は現場におらず、現在、警察は女性から任意で話を聞いています。 警察は、逮捕した2人の認否を明らかにしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。