売上金を偽札に替え数年間詐取、店員逮捕 米ホームデポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 米アリゾナ州テンピにある米ホームセンター大手「ホームデポ」の店舗で売上金を銀行に入金する前、偽札と入れ替えて数年にわたっていた詐取していた同店従業員の男が6日までに逮捕された。 米シークレットサービス(大統領警護隊)の報道発表文によると、容疑者は店で貴重品保管の職務を担当。現金の算出や銀行への入金作業などに従事していた。 容疑者はシークレットサービスの同州フェニックス支部の要員に逮捕され、連邦法の違反行為に問われている。 逮捕に伴うホームデポ店の捜索で、シークレットサービスは偽札で5000ドル(約57万5000円)相当、本物の紙幣で5300ドルを押収。さらに自宅の捜索で本物の紙幣で2万2000ドルを回収した。 偽札との交換でホームデポ社が被った損失額は2018年1月から今年の1月にかけ38万7000ドルに達するという。 裁判所文書によると、容疑者はアマゾンから偽札を入手し、本物の紙幣と交換した後に袋に入れ、銀行へ送っていた。シークレットサービス要員の取り調べに犯行を認めたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。