「警察24時」フジ系で放送 “白バイ隊”“女子高生狙いの盗撮”“薬物密売”犯罪手口を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察ドキュメント番組「逮捕の瞬間!警察24時」が、6日午後7時からフジテレビ系で放送される。MCはタカアンドトシと岡田結実。全国の衝撃の逮捕VTRに加え、クイズや“疑似捜査会議”もまじえて身近に起こる最新犯罪を分かりやすく伝え、犯罪を未然に防ぐ方法を考えていく。 今回、岡田が印象に残ったVTRは、「通学中の女子高校生を狙う盗撮容疑者逮捕」、トシは「薬物常習犯のVTR」、タカは「白バイ隊員の取り締まり」だという。スタジオでは、“グルーミング”というSNSを使って若者の隙を狙う新たな犯罪などを紹介する。MCの3人は声をそろえて「家族で見てほしい、子どもに見せたい」とコメントした。 「危険運転撲滅へ!女性白バイ隊員が悪質運転手を徹底取り締まり!」では、東京都心で取り締まりを行う白バイ隊員に密着。環状七号線でのスピード違反や、青山通りでの信号無視、逆ギレする横断歩行者妨害の運転手など。現在力を入れている取り締まりについて、そして、交通違反の点数や金額にも触れる。「通学途中の女子高生を狙う盗撮犯!」では、駅のエスカレーターで、女子高生が被害にあう盗撮事件が連続発生。地道な捜査で浮上した容疑者は、過去に逮捕歴のある常習犯。犯行を認めない容疑者を捜査員が問い詰める。 ほかには、おなじみの国分町交番や、自動車警ら隊のVTRなどが特集される。 今回、印象に残った“逮捕の瞬間”について、岡田は「女子高生を狙った盗撮容疑者の逮捕ですね。同性ということもあって、被害にあった友人の話も聞くので早くこういう犯罪がなくなってほしいです。女性の警察官によって被害にあった方のケアもしながら、犯人を捕まえて下さるのをうれしく思います」と語った。 トシは「薬物常習犯のVTRですね。大物密売人が“ぬいぐるみを褒めたら売る”という変わった売り方をする…なんかよく分からない世界だなと、クセの強い犯人がいるんだなとびっくりしました」と話せば、タカは「僕はやっぱり白バイ隊員です。横断歩道に歩行者がいたら車は止まらなきゃいけないというルールを知らない運転手が結構多いんだろうなぁと思っていて…、自分が歩行者の時も車が突っ込んでくることがあったので、あのVTRを見て“あれは、違反なんだ”と、ちゃんと認識してほしいと思います」と述べた。 新しく知ったことや、番組を誰に見てほしいなどの感想を聞かれると、岡田は「“グルーミング”という若者の心を手なづけて児童ポルノなどを狙う犯罪は、私たちや下の世代は引っかかってしまうことがあると思うので、ご家族で改めて番組を見て、気をつけてほしいと思います」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。