嘘をつき…同僚の妻を殴って財布奪う 27歳男逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三笠市で、同僚の66歳の妻の頭を金づちで殴り金を奪ったとして、27歳の男が逮捕されました。 住居侵入と強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、三笠市の土木作業員、山家広明(やまか・ひろあき)容疑者27歳です。 山家容疑者はきのう5日午前9時50分ごろ、会社の同僚の妻、石田律子(いしだ・りつこ)さん66歳の自宅を訪れ、「旦那さんから薬と財布を持ってくるよう頼まれた」と嘘の話しを伝えました。 石田さんが夫に確認の電話を入れたところ、山家容疑者は用意してきた金づちで2回、石田さんの頭を殴り、家に上がり込んで現金数千円などが入った財布を奪って逃げた疑いが持たれています。 石田さんは頭の骨を折るなど全治1カ月の重傷です。 警察の調べに山家容疑者は「仕事が嫌になった。 逃げ出したくて金が必要になった」と容疑を認めているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。