元妻を包丁で刺殺 殺人未遂疑いで男逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5日夕方、広島県安芸高田市内の住宅で、元妻を包丁で刺殺したとして41歳の男が逮捕されました。 「殺人未遂」の疑いで逮捕されたのは、いずれも自称の広島県東広島市の無職、熊谷良三容疑者(41)です。 熊谷容疑者は5日午後6時10分頃、安芸高田市の住宅の玄関先で、この家に住む元妻の熊谷菜美さん(36)の腹などを包丁で刺した疑いです。菜美さんは病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。 警察によると、2020年10月頃、菜美さんと同居する親族から、「熊谷容疑者が家に押しかけて来るかもしれないのでパトロールを強化してほしい」という相談が寄せられていました。 警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、容疑を「殺人」に切り替えて調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。