長崎市の路上で女性にわいせつな行為をした疑いで警察官の男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎市内の路上で、女性にわいせつな行為をした疑いで警察官の男が逮捕されました。 強制わいせつの疑いで緊急逮捕されたのは、長崎警察署 刑事第一課に勤務する 巡査長 西屋 凌也 容疑者(26)です。 警察によりますと、西屋容疑者は1月8日の午前2時すぎ、長崎市浜町の路上で飲食店従業員の40代の女性に対し抱きついて、胸をさわるなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。 西屋容疑者は事件の前、数人で酒を飲んでいて、1人になったあと犯行に及んだということです。 女性と西屋容疑者の間に、面識はありませんでした。 西屋容疑者は容疑を認めていて、処分については、今後の捜査を踏まえ決定するということです。 県警は「職員が逮捕されたことは大変遺憾であり、被害者及び県民の皆様にお詫び申しあげます」とコメントしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。