近隣駅で学生服に着替え「火炎瓶」準備か、東大前刺傷で高2を再逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都文京区の東京大学前で大学入学共通テストの受験生ら3人が刺されて重軽傷を負った事件で、名古屋市の高校2年の少年(17)(殺人未遂容疑で逮捕)が事件直前、地下鉄の駅を行き来しながら準備をしたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は5日、3人のうち通行人男性に対する殺人未遂と銃刀法違反(刃物携帯)容疑で少年を再逮捕した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。