女性は死亡…殺人で捜査へ 包丁で刺した殺人未遂容疑で元夫(40代)を現行犯逮捕 広島県安芸高田市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県安芸高田市で女性を包丁で刺し殺害しようとしたとして、40代の元夫が現行犯逮捕されました。女性は、その後、死亡しました。 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは自称・東広島市に住む40代の男です。 警察によりますと、男は5日、午後6時10分ころ、安芸高田市八千代町下根の住宅の敷地内で、ここに住む30代の元妻の腹などを包丁で刺し殺害しようとした疑いがもたれています。 女性の親族の通報で駆け付けた警察官が、男を現行犯逮捕したということです。 女性は広島市内の病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡が確認されたということです。 警察は、容疑を殺人に切り替え、事件のいきさつを詳しく調べることにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。