少年を殺人未遂で再逮捕 東大前で受験生ら刺す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学入学共通テストの当日、東京大学前で受験生らが刺された事件で、逮捕された少年が72歳の男性を刺した殺人未遂などの疑いで再逮捕された。 愛知・名古屋市の高校2年の少年は、共通テスト初日の1月15日、会場の東京大学前で受験生2人を刺した現行犯で逮捕されていた。 少年は5日、現場付近を歩いていた会社員の72歳の男性を刺した殺人未遂と、包丁やのこぎりを所持した銃刀法違反の疑いで再逮捕された。 会社員の男性は全治1カ月の重傷を負っていて、会話に応じられる状態ではないという。 警視庁のその後の捜査で、少年のスマートフォンが名古屋市内で見つかり、解析が進められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。