【続報】入札情報を事前に? 土庄町の三枝前町長 官製談合疑いで逮捕 異常事態に現町長は…【香川】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県土庄町の前の町長が、町が発注した公共工事の入札情報を事前に業者に漏らしたとして、3日、香川県警に逮捕されました。 (大野樹記者) 「三枝容疑者を乗せた車が今警察署を出発しました。これから検察庁へ身柄を送られます。」 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、土庄町の前の町長、三枝邦彦容疑者(63)です。 また、高松市の建設会社タチバナ工業の取締役、松田善雄容疑者(67)ら業者側の2人も競売入札妨害の疑いで逮捕されました。 警察によりますと、三枝容疑者は町長在職時の2021年11月、小豆島と沖之島の間で予定されている橋を架ける工事の一般競争入札で、工事の最低制限価格を事前に松田容疑者らに漏らし、松田容疑者らはその価格をもとに工事を落札した疑いです。 (河野有紀記者) 「沖之島には60人弱が住んでいますが、現在移動手段は船しかないということで橋を架ける計画が土庄町によって進められていました。」 (沖之島の住民は…) 「長年ずっと不便を感じながら来ているので早く橋が架かってほしいと思う。毎日思っている。船で行き来しているので。みんな大きな期待をしているのに、こういうことがあるとまた1からやり直し。」 工事は3月着工、2022年度末の完成を予定していました。落札価格は6億6820万円で、最低制限価格との差は10万円未満でした。 警察は3人の認否を明らかにしていません。 三枝容疑者は、2013年から2期8年、土庄町長を務めましたが、2021年12月の町長選で落選しています。 前の町長逮捕という異常事態に土庄町の岡野町長は…。 (土庄町 岡野能之町長) 「きのう警察の捜索が入ると聞いて状況としてはまだ落ち着いていない。どのような形で進められるか分からないが(橋の)着工に進めるよう努力していきたい。」 警察は今後、贈収賄の疑いも視野に捜査を続けるとしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。