バイク売ると5万円だまし取った容疑 自首した男を逮捕 沖縄署 被害相談が数十件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄署は1月31日、インターネット上に中古の原付きバイクを販売するとのうその広告を出し、現金5万円をだまし取ったとして、北谷町の無職(26)を詐欺の疑いで逮捕した。調べに容疑を認めているという。署によると、同様の被害相談が数十件寄せられており、余罪を含め捜査を進めている。 逮捕容疑は昨年10月、インターネットの個人売買サイトに原付きバイクを売り渡すという内容の虚偽の広告を出し、北谷町内の飲食店で、購入を希望した男性(61)=那覇市=から現金5万円をだまし取った疑い。知名容疑者が署に自首したことから発覚した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。