名古屋港付近に遺棄か 韓国籍の女性殺害容疑、39歳の男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県羽島市に住む女性を殺害したとして、同居していた男が逮捕された事件で、女性は発見された名古屋港付近で遺棄された可能性があることがわかりました。 大垣市の無職、幸田信之容疑者(39)は去年11月上旬ごろ、羽島市に住む韓国籍の崔秀伊さん(当時49歳)を殺害した疑いで3日に逮捕されました。 崔さんは去年11月8日、名古屋港内で服を着ていない状態で死亡しているのが見つかりました。 その後の捜査関係者への取材で、崔さんの体に海や川を漂流したときにつく傷がなかったことなどから、発見現場付近で遺棄された可能性があることが新たにわかりました。 事件前、2人は日本国内で出会い、同居していたとみられ、警察は犯行の動機などを詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。