池袋ホテル82歳殺害事件 容疑者の女を鑑定留置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・池袋のホテルで82歳の男性が殺害された事件で、逮捕された24歳の女について、刑事責任能力を調べるため鑑定留置が始まりました。 藤井遥容疑者は先月21日、豊島区池袋のホテルで82歳の男性をカッターナイフで刺して殺害した疑いが持たれています。 捜査関係者によりますと、藤井容疑者に刑事責任能力があるかどうかを調べる鑑定留置がおよそ3カ月間の予定で、4日に始まりました。 藤井容疑者は、これまでに「ホテル内でトラブルになった」などと供述しています。 現場に残された男性の財布からは現金が見つかっておらず、警視庁は2人の間に金を巡るトラブルがあったとみて調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。