勾留中の女性にわいせつか 大垣署の巡査長を逮捕 留置場で複数回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察署の留置室内で勾留(こうりゅう)中の女性にわいせつな行為をしたとして、岐阜県警は4日、大垣署留置管理課の巡査長杉山泰弘容疑者(31)=同県各務原市那加門前町=を特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕し、発表した。 県警監察課によると、杉山容疑者は昨年12月23日~1月4日、留置施設で1人勤務になる時間帯に、勾留中だった30代の女性に複数回、わいせつな行為をした疑いがある。県警は動機について調べている。 杉山容疑者は「相手の方に迷惑をかけて申し訳ない」と話し、容疑を認めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。