名古屋港で女性遺体 殺人の疑いで同居の男逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年11月、愛知県の名古屋港の海上で韓国籍の女性の遺体が見つかった事件で、警察は女性と同居していた岐阜県に住む男(39)を殺人の疑いで逮捕しました。 殺人の疑いで逮捕されたのは、大垣市島町の無職、幸田信之容疑者です。警察によりますと、幸田容疑者は去年11月上旬ごろ、韓国籍の崔秀伊さん(当時49)を何らかの方法で殺害した疑いがもたれています。 崔さんの遺体は去年11月8日、名古屋港の海上で服を着ていない状態で見つかっていましたが、目立った外傷は確認されず、死因もわかっていませんでした。幸田容疑者は、少なくとも2018年には崔さんと知り合っていて、2019年12月ごろには同居していたとみられています。 調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は殺害された当時の詳しい状況を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。