1年以上前から近隣トラブルか 殺人容疑の男、植木鉢巡り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府羽曳野市の路上で2018年2月、韓国籍の会社員崔喬可さん=当時(64)=が刺殺された事件で、現場近くに当時住んでおり、殺人容疑で逮捕された無職山本孝容疑者(46)=同市西浦=が、事件の1年以上前から隣に住む崔さんの知人女性宅にあった植木鉢の置き場所を巡り苦情を言うなど、崔さんらとトラブルになっていたことが4日、府警への取材で分かった。 崔さんは知人宅を頻繁に訪れ、苦情対応などで山本容疑者と面識があった。府警は容疑者が近隣トラブルを発端に崔さんに恨みを抱いたとみて、詳しく調べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。