温泉街のホテルで…宿泊客の男性に因縁つけ"頭突き"しケガさせる 泥酔の29歳男逮捕も「覚えてない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉街のホテルで宿泊客の男性に頭突きなどをしてケガをさせたとして、29歳の男が逮捕されました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市清田区に住む自称・フリーターの29歳の男です。 男は2021年12月19日午前0時35分ごろ、同市南区定山渓温泉にあるホテルで、50代の男性の顔に頭突きするなどの暴行を加えケガをさせた疑いが持たれています。 男性は眉間を切るなど全治約1週間のケガをしました。 ホテル側から「宿泊客が暴行を受けた」などと警察に通報があり事件が発覚。事件から1か月余り経った2022年2月2日に男が逮捕されました。 警察によりますと2人は共にホテルの宿泊客でしたが面識はなく、当時泥酔していた男が男性に突然言いがかりをつけて接近し、頭突きをしたり胸元を押したりするなどの暴行を加えたということです。 調べに男は「認めるがよく覚えていない」などと話していて、警察が当時の状況などを詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。