無許可でテレビなどの不用品を回収した疑い 回収業者の男らを再逮捕 名古屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無許可でテレビなどの不用品の回収をしたとして、名古屋の回収業者の男らが再逮捕されました。 廃棄物処理法違反の疑いで再逮捕されたのは、不用品回収業者の役員浅井健太郎容疑者(37)ら2人です。 警察によりますと浅井容疑者らは新たに逮捕された3人とともに2021年6月、扶桑町の女性から町の許可なく有料でテレビなどの廃棄物を回収し、一宮市内の関連会社の敷地まで運搬したなどの疑いがもたれています。 警察は5人の認否を明らかにしていません。 女性は「9800円で依頼したはずが3万円を請求された」と話しているということです。 浅井容疑者は不用品の運搬代金名目で33万円を脅し取った疑いで、1月逮捕されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。