西アフリカ・ギニアビサウの大統領、クーデター失敗と発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 西アフリカ・ギニアビサウのエンバロ大統領は1日、政権転覆を図るクーデターが失敗に終わったと述べ、ラジオ演説で国民に平静を呼び掛けた。 エンバロ氏は「このような状況になるとは一度も想像したことがなかった」などと述べた。 エンバロ氏によると、国防軍が実行犯とみられる者たちと5時間にわたって銃撃戦を行った結果、クーデターは回避されたという。 エンバロ氏はクーデター未遂で治安部隊の「多数」が死亡したとも述べたものの、犠牲者の数については明言しなかった。数人の逮捕者が出たとしている。 エンバロ氏はまた、実行犯は週次会合のため政府庁舎に集まっていた自身や閣僚の命を狙っていたとの見方を示した。「非常によく計画された」今回のクーデターには麻薬密輸業者や腐敗した当局要員も関与していたという。 ギニアビサウではこの日、首都ビサウの政府庁舎の周辺で銃声が聞こえ、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)が平和を呼び掛けていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。