体育館の舞台に45分間たたずむ男「部活動見ていた」 県立高への侵入容疑で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理由なく高校の体育館に約45分間立ち入ったとして、兵庫県警三木署は1日、建造物侵入の疑いで同県三木市に住む農業の男(68)を逮捕した。同署によると、男は事件当時、体育館の舞台脇にある階段に立っており、「部活動を見ていた」と供述。体育館では生徒が部活動の練習をしていたという。 逮捕容疑は1月28日午後3時45分ごろから同日午後4時半ごろまで、三木市にある県立三木高校の敷地に侵入した疑い。男は容疑を認めている。 同署によると、男を不審に思った教員が学校の外に出るよう促すと、校外へ出たという。盗難の被害などは確認されておらず、同署は学校に立ち入った理由を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。