ピエロマスク団がラーメン店侵入、金庫から32万円盗む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県越谷市のラーメン店にピエロのマスクを着けて侵入し、金庫から現金32万円を盗んだとして県警は12日、4人の男を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。  逮捕されたのは、無職の男(21)(東京都練馬区)、会社員の男(22)(春日部市)、職業不詳の男(21)(同)と職業不詳の男(22)(同)。無職の男と会社員の男は他の窃盗未遂事件で逮捕、起訴されている。  発表によると、4人は4月23日、越谷市小曽川のラーメン店「ジャンクガレッジ しらこばと公園前」に侵入し、金庫から現金約32万円を盗んだ疑い。4人の一部は「遊興費が欲しかった」と容疑を認めているという。  県警幹部によると、今年3月以降、越谷市や草加市、川口市などで、ピエロなどのマスクを着けて飲食店を狙う窃盗事件が10件程度発生している。 二瓶葵容疑者(21)貫井絢太容疑者(22)芝岡幸司容疑者(22)本田修也(21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。