水崎雄太 ガールズバーを違法営業 容疑で幹部を逮捕 大阪府警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市北区のガールズバー5店が風俗営業許可がないのに従業員に接待させたとされる事件で、大阪府警は7日、グループ幹部の水崎雄太容疑者(26)=同府摂津市=ら計4人を風営法違反(無許可営業)の疑いで逮捕したと発表した。府警は、水崎容疑者らが各店舗の経営に関わっていたとみている。  逮捕容疑は今年7~9月、各店舗の従業員に客とカラオケを一緒に歌ったり、ダーツをしたりする違法な接待をさせ、無許可で風俗営業をしたとしている。4人は「営業には関与していない」などと容疑を否認している。  府警は先月13日、ガールズバー「ゴジラ」など5店の責任者ら5人を逮捕。携帯電話の通信履歴などから、水崎容疑者らが店の関係者を集めて営業方法などを指示していた疑いが浮上した。  府警によると、これらの店では、「事前の説明と異なる高額な料金を請求された」などと、客からぼったくり被害の訴えが相次いでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。